2017年02月21日

【企業】東芝、半導体売却で1兆円以上調達へ 主導権手放す可能性も[H29/2/21]

1 名前:■忍法帖【Lv=17,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage] 投稿日:2017/02/21(火)08:42:53 ID:H1Z
◆東芝、半導体売却で1兆円以上調達へ 主導権手放す可能性も
[産経ニュース 2017.2.21 08:21]


 経営再建中の東芝が、分社する半導体事業の株式売却を通じて1兆円以上の
資金を調達する方向で調整していることが20日、分かった。債務超過状態にある
財務状況を抜本的に改善するためで、新会社の株式の売却は過半になるのが確実な
情勢となった。売却条件に従業員の雇用維持や国内での生産・開発の維持を求める。
売却時期は平成29年度中を想定する。24日にも再入札の手続きを開始する。

 1兆円以上の資金を調達すると、新会社の経営の主導権を手放す可能性も
出てくる。それでも、「東芝の信用不安を払拭するのが優先で、やむを得ない」
(幹部)とし、できるだけ多くの資金を調達し経営危機を乗り切る方針だ。

 分社する半導体の主力製品「フラッシュメモリー」の新会社の価値は
1兆5千億円規模と試算されており、1兆円以上を資金調達するには3分の2以上の
株式を売却する計算になる。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/economy/news/170221/ecn1702210005-n1.html
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/02/21(火)08:56:30 ID:slx
まあ売るしかないのか
メディカルも売ったし、もう何も残ってない感じ
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/02/21(火)09:01:33 ID:Lk8
半導体メモリはともかく、パワー半導体はどうなるんだろうか
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/02/21(火)09:14:45 ID:KBC
重電のみに縮めてやり直しかねえ
そっちの方は防衛やらなんやらで簡単に売れないだろうし
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/02/21(火)09:19:25 ID:11u
メディカルと半導体のない東芝って何が残るんだ
PCとか家電ってまだ持ってるんだっけ
6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/02/21(火)09:37:43 ID:wZq
政府にウンコ掴まされたのに
政府は知らん顔w
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/02/21(火)10:49:18 ID:QwV
中韓メーカーに行き渡るんだろうな
アベノミクス最高!!!
8 名前:ミリヲタ相模川右岸[ ] 投稿日:2017/02/21(火)10:50:50 ID:nm3
東芝潰しニダ
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/02/21(火)10:50:52 ID:xzV
これもまた民主党に政権を取らせた付けの一つか。
2009年に民主党が政権を取った日に予測したものだ。
民主党に一度政権を取らせただけで
その尻拭いに国中で10年以上苦しむことになるだろうと。
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/02/21(火)10:52:28 ID:EhG
東芝製(ダイナブック)、パナソニック製(レッツノート)
11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/02/21(火)10:54:57 ID:EhG
「ケイの構想したダイナブックとは、
GUIを搭載したA4サイズ程度の片手で持てるような小型のコンピュータで、
子供に与えても問題ない低価格なものである。同時に、
文字のほか映像、音声も扱うことができ、それを用いる人間の思考能力を高める存在である(中略)
ネットワークやマルチフォントに対応する」

ダイナブック (Dynabook) は、アラン・ケイが提唱した理想のパーソナルコンピュータ(パソコン)である
-Wikipedia
12 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/02/21(火)11:01:20 ID:Z2g
>>11
それ低価格タブレットだな今で言えば

そんなのを1972年に発想してるとは…学者ってすげえな


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487634173/
posted by po06xswr at 12:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: