2017年03月10日

【社会】男性保育士の女児おむつ替えで論争−保護者は「変な趣味持つ人だったら…」と敏感に 男女差別か性的区別か [H29/3/9]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2017/03/09(木)21:11:01 ID:???
【関西の議論】
男性保育士の女児おむつ替えで論争−保護者は「変な趣味持つ人だったら…」と敏感に 男女差別か性的区別か

 千葉市が1月に発表した「男性保育士活躍推進プラン」をめぐり、男性保育士が女児のおむつ替えや着替えを
担うことへの反響が広がっている。女児の排泄や着替えを男性保育士が介助することに抵抗を感じる保護者が
声を上げる一方、保育の現場に男性は不可欠だとの意見も。どう考えればよいのだろうか。(加納裕子)

続き 産経WEST 全5ページ
http://www.sankei.com/west/news/170309/wst1703090003-n1.html


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 66◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1488013642/806
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/03/09(木)21:26:37 ID:dTG
人生
赤ん坊の時はウンコシッコ垂れ流し
少年時代は寝小便垂れ流し
青年時代は精子垂れ流し
中年時代は尿漏れ垂れ流し
壮年時代は残尿垂れ流し
老年時代はウンコシッコ垂れ流し
人生ウンコシッコで明け暮れる。
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/03/09(木)21:27:51 ID:dTG
>>2
みつお
いってねーし←今ココ。
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/03/09(木)21:33:18 ID:E1J
>「男性なのに保育士になるのは下心があるからだ」という偏見が生まれるとみる。

偏見と断じていいものでもないよ
学校の先生にだって、変なの紛れてるし
教え子に手を出す教師なんてざらだよ
男の子は男性保育士、女の子は女性保育士がやればいいんじゃないの?
5 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/03/09(木)21:35:23 ID:kIX
変な趣味持ってる女もいるけどね
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/03/09(木)21:39:21 ID:M55
変な趣味もってたって別にいいじゃん
地球はそういう星だと割りきれよ、変な趣味の人間を排除して生きるのは無理なんだから
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/03/09(木)21:40:22 ID:hZH
対立煽り記事に踊らされててウケるww
8 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/03/09(木)22:11:11 ID:lJs
女児はイタズラされやすいよ。残念ながら。
おじさんや兄からもされる。

第三者のおっさんなら、尚更怖い。
それ分かってるから、ママ達は嫌がってる。
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/03/09(木)22:17:06 ID:lDR
やっぱデータになってなくてもイタズラ多いのか。

アメリカとかは男性保育士とか考えられないそうだね、危険だから。
同じ英語圏でもオーストラリアでは男性助産師がいるという噂を聞いたことがある。
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/03/09(木)22:19:23 ID:e7C
正直鼻水しょんべん幼女より保母ハーレム乱高やろ
11 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/03/09(木)22:25:31 ID:zBx
心配なら他人に任せないで自分が面倒みればいいんだよ。
12 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/03/09(木)22:27:30 ID:O0l
単純に、男性保育士には女児着替え以外の作業を割り振れば良いんでないの?

まだ男性比率少ない職場だしそのくらいの振り回しはできるでしょ

男女保育士の職掌分担を、そこまで厳密に等分する必要があるのか?
13 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/03/09(木)22:36:13 ID:RN6
・変な趣味がよく知られるようになった

・性犯罪に遭った昔幼女が親になった
14 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/03/10(金)07:35:23 ID:UyW
オムツ穿いてる年頃の子供に変なこと考える人は幼児の性別なんか問わないような気がする


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489061461/
posted by po06xswr at 16:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: