2017年06月26日

【社会】公務員定年延長へ議論=来秋にも法改正案−政府[2017/06/25]

公務員1年目の教科書 [ 堤直規 ]
価格: 1,728円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
堤直規 学陽書房BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 コウムインイチネンメノキョウカショ ツツミナオタダ 発行年月:2016年04月13日 ページ数:182p サイズ:単行本 ISBN:9784313150843 堤直規(ツツミナオタダ) 東京都小金井市企画財政部行政経営担当課長。東京学芸大学教育学部卒業、同大学院社会教育学専攻修了。東京学芸大学教育実践総合センター(当時)の技術補佐員(教育工学)を経て、2001年に小金井市役所に入所。行政管理課情報システム係、保険年金課、企画政策課、納税課を経て、2016年4月から現職。東京都市町村職員研修所「政策プレゼンテーション」研修現任
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:ゴミクズ◆SqzYrw7bo13o[sage] 投稿日:2017/06/25(日)09:05:21 ID:Iwy
政府は、公務員の定年延長に向け、近く関係府省で議論する場を立ち上げる方針を固めた。
定年を現行の60歳から延ばした場合の職員定数の調整方法や、人件費の在り方を話し合う。
早ければ来年秋の臨時国会に国家公務員法など関連法改正案を提出する見通しだ。
 定年延長に関する政府方針は、国に準じて制度が決まる地方公務員にも影響を及ぼす可能性がある。
 年金の支給開始年齢が2013年度以降、60歳から段階的に65歳に引き上げられているため、
定年後の公務員に無収入の期間が発生することが課題となっている。

産経新聞
http://www.jiji.com/jc/amp?k=2017062400386
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/06/25(日)12:50:23 ID:udn
60歳から65歳まで、年金が無いから、定年を伸ばすのは、民間と比較して
あまりにも、公平性に欠く、なんらスキルも能力も無く、他で喰えないから
引き続き税金で養うのはオカシイ。民間ではスキル無き企業に望まれない
人材は斬られる。その原資は税金。
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/06/25(日)15:32:10 ID:ugT
国費でやるならそれなりの「場所」へ配置するのもまた
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/06/25(日)15:45:52 ID:yLg
公務員だけはしっかり守られる国だな
5 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/06/25(日)21:57:47 ID:rvm
民間が伸ばさないから公務員からなんだろうけど
厚生省が無駄使いしたええいだろ
厚生は豊田といいろくな奴おらん
6 名前:反日の在日外国人は迷惑[] 投稿日:2017/06/26(月)07:29:23 ID:nRp
公務員の定年を、年金支給年齢まで引き上げる
これは天下り対策だわな
60〜65までの5年間、省庁内で残留させた方が安上がり

省庁から許認可権で便宜を図ってもらえた事業者が、競争で有利になる点
その結果、民間の競争結果だって歪められてしまう
省庁から随意契約で仕事を回してもらうことも可能だわな(下請け孫請けも)

何のことはない、最も行政を歪めているのは、お役人様の天下りなんだぜ

現役官僚とOBである天下りの元官僚が、省庁の許認可権を背景に、
役所の内外で連携して、省庁の予算を横領に近い形で食い物にし、
民間の競争の勝敗、その行方に影響を与え、利潤の誘導までしてしまう

省庁の許認可権でお役人様が私腹を肥やす、それが天下り構造

天下りをさせずに省庁に留めることで、昨今の文科省OBのような、
社会と行政を混乱させる言動を封じることが可能、なんじゃねーの?
自己都合の退職ならば、現役官僚も先輩の元官僚に忖度しないだろう
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/06/26(月)07:37:37 ID:DF8
61歳からの介護職
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/06/26(月)08:02:40 ID:oIZ
天下りって出世競争で敗れて椅子がなくなった奴を外に放り出す制度でもあって
定年後限定の制度ちゃうぞ?
9 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/06/26(月)08:31:06 ID:twr
こうして若者の未来が潰されていく
10 名前:反日の在日外国人は迷惑[sage] 投稿日:2017/06/26(月)08:37:37 ID:nRp
天下りを規制しても、天下りをしてしまう官僚構造
今年の3月ごろに、37人も処分した省があった訳で
飴と鞭だわな、定年引上げは飴

天下りといった、行政を歪めてしまう構造をいかに無くすか
その試行錯誤のうちの一つが、今回の案なのだろう
出世競争で敗れて椅子がなくなっても、省庁にしがみつけるようにさ


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1498349121/
posted by po06xswr at 13:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: