2019年03月03日

【皇室】欧米人が天皇を"キング"とは呼ばない深い理由 〜 世界で残るたった一人の「エンペラー」の謎 [H31/3/3]

1 名前:■忍法帖【Lv=16,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:2019/03/03(日)09:41:28 ID:???

世界で残るたった一人の「エンペラー」の謎

現在、世界で「エンペラー(emperor・皇帝)」と呼ばれる人物はたった一人だけいます。それは日本の天皇です。
世界に王はいるものの、皇帝は天皇を除いて、残っていません。国際社会において、天皇のみが「キング(king・王)」
よりも格上とされる「エンペラー」と見なされます。

「天皇」は中国の「皇帝」と対等の称号であるので、「キング」ではなく、「エンペラー」であるのは当然だと
思われるかもしれません。これは日本人にとって、当然かもしれませんが、欧米人もこうしたことを理解して、
「エンペラー」と呼んでいたのでしょうか。

一般的な誤解として、天皇がかつての大日本帝国 (the Japanese Empire)の君主であったことから、
「エンペラー」と呼ばれたと思われていますが、そうではありません。1889(明治22)年の大日本帝国憲法発布時
よりも、ずっと前に、天皇は欧米人によって、「エンペラー」と呼ばれていました。

17世紀、すでに天皇は「エンペラー」だった

江戸時代に来日した有名なシーボルトら3人の博物学者は長崎の出島にちなんで「出島の三学者」と呼ばれます。
「出島の三学者」の1人で、シーボルトよりも約130年前に来日したドイツ人医師のエンゲルベルト・ケンペルと
いう人物がいます。ケンペルは1690年から2年間、日本に滞在して、帰国後、『日本誌』を著します。

この『日本誌』の中で、ケンペルは「日本には2人の皇帝がおり、その2人とは聖職的皇帝の天皇と世俗的皇帝の
将軍である」と書いています。天皇とともに、将軍も「皇帝」とされています。1693年ごろに書かれた
ケンペルの『日本誌』が、天皇を「皇帝」とする最初の欧米文献史料と考えられています。

(以下略)

https://toyokeizai.net/articles/-/265649

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 92◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550654062/
−−−−−−−−
!jien【お知らせ】
*最悪板のコピペなどの荒らしが現れましたら、
通報協力(左上のボタンから、「運営アク禁」お願いの
書き込み)をお願い致します。
−−−−−−−−
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)09:43:54 ID:a0g.zo.rc
大名がking扱いならそれを統括する者はemperorかと。
6 名前:■忍法帖【Lv=19,ほうおう,ojd】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[] 投稿日:2019/03/03(日)10:11:26 ID:Loz.qd.sn
>>2
当時のヨーロッパの帝国・王国・諸侯国の知識がある
欧州人であれば、そう考えるのは当然なんだよね
9 名前:■忍法帖【Lv=10,マーマンダイン,8SK】[] 投稿日:2019/03/03(日)11:12:48 ID:PHF.hf.nv
>>6
神聖ローマという例をみてるからなぁ。
11 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/03/03(日)11:37:26 ID:hmv.bj.qu
>>6
しかし形式的には征夷大将軍という名の将軍職にすぎないんだよな。
したがって徳川将軍のいづれをとってもこれをエンペラーと呼ぶのはやはりおかしい。
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)09:49:15 ID:IxG.b2.o4
??*(^o^)/*????
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)10:00:15 ID:ONB.cm.m4
分国統治からの連邦政府が徳川幕府だからな。
清国だって分国統治の上に皇帝が君臨していた。
イギリスは王を兼任しているだけだから皇帝ではない。
江戸諸藩は世襲の藩主に領内統治で絶大な権限があったし、租税権も持っていたから王と同等。
しかも領外への外出には藩の許可が必要で、実質入国管理されている状態。
その王に号令できる将軍と、将軍任命権を握る天皇。
ヨーロッパ人から見たら、とんでもない国だったろうなw
5 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/03/03(日)10:10:55 ID:X1G.lv.uj
「どちらが上か?」なんて議論から始めてる時点で理解出来ていない
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)10:26:41 ID:Idk.g7.m4
長崎奉行が長崎王で将軍は日本国王。天皇はエンペラーが妥当
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)11:04:32 ID:DUa.xm.6d
勉強になった
10 名前:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage] 投稿日:2019/03/03(日)11:33:47 ID:evA.ic.rc
ドイツは欧州の中では纏まりが薄く、最後まで諸侯が立っていた地域だし
ドイツ人からすれば藩が王国に見えても不思議じゃないでしょう

温暖な稲作地帯で人口ボーナスがあり、なおかつ常備軍の規模が大きく鉄砲の数も多い
軍事力と領地と領民を所有する大名、それを動かす権力のある将軍、権威のある天皇
まあヨーロッパ人から見れば帝国ですね
梅棹忠夫氏の「文明の生態史観」にあるような人種ごちゃ混ぜ帝国とかかなり違うのですが
14 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/03/03(日)12:03:05 ID:ONB.cm.m4
>>10
ドイツ人からすれば、御三卿と御三家から将軍を選出する状況は、選帝侯と同じに見えただろう。
16 名前:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage] 投稿日:2019/03/03(日)12:10:44 ID:evA.ic.rc
大陸型の帝国は、文化や常識の異なる国々が外圧で1つに纏まらざるを得ない過酷な地域にできるもの
大陸型の帝国は滅びやすく、皇帝はすぐに消えてしまう

本来は日本のありかたと大陸型の帝国とはぜんぜん別物だけど
明治時代に日本が西洋式に擬態せざるを得ない状況があって
エンパイヤとかエンペラーとか表面的な名称が伝統として続いているのが現状かと

>>14
それはありそうですね
18 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)12:50:34 ID:deo.pn.hb
>>16
全部が地続きだから、支配地域が広くなり過ぎて地域別に統治者を置かざるを得ないんですよ。
新たな支配地域には蛮族も多いとか、そもそも支配者自身が蛮族だったりするんで、
統治官を置くというより王にした方がシックリきたりするんですよね。

日本の場合は天皇=皇帝、将軍=大王、大名=王 って感じですかね?
大陸に比べて文化的な平均性が高いから大王による統治ってのも少し違うかも。
12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)11:44:26 ID:pOc.xm.px
大名がキングで将軍がエンペラーとすると
天皇は法王・教皇に近いかな?
あるいは将軍=大王とか。
13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)12:02:27 ID:yB6.xm.qu
いやいや、将軍はエンペラーじゃないだろ
摂政関白や太政大臣は、現代で言うところの総理大臣と同じ
将軍(征夷大将軍とか)というのは官職であり、防衛庁長官とか警視庁長官とかそういう類のもの
一国を持った将軍や大名こそキングという呼び名に近いと思う
エンペラーという呼び名に近いのは、天皇や上皇、院政をやってる法皇とかだろうよ
因みに将軍の地位や土地などの財産は、朝廷や荘園を持った皇族や貴族に委託されて管理を担っていただけだ
武士などは、例え将軍になろうとも朝敵や賊徒と成れば全て没収される身分だったのだ
だから徳川幕府は消滅したのだ
15 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)12:08:42 ID:lBT.ln.m4
メギャン!
17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)12:32:58 ID:r22.xm.qu
ホワイトカラーとかラスベガスとかのアメリカのドラマで
フィクションでなんかの美術品を
「これは日本の皇室の由緒あるもので」とか紹介するシーンで、
しっかり「インペリアルファミリー」って言ってたよ。
あーアメリカはちゃんとインペリアルなのねーwと。
これがあの国に輸出されて字幕がつくと「日王」に変換されてんだろうなw
19 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)13:09:47 ID:PuD.xm.jr
かつては日本国皇帝と自称した公文書もあったよね

日本国皇帝
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E7%9A%87%E5%B8%9D
20 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)13:17:54 ID:ONB.cm.m4
天皇号を使用するようになったのが天智天皇からだったかな?
それまで倭と呼ばれていた国号も「日本」にした。
その時点で幾つもの小国が統合されて成立し、王もいる中で天皇を号した。
現在も王がいるけど、貴族(華族)が存在しない皇室は、濠のない大坂城のようなもの。
21 名前:■忍法帖【Lv=10,マーマンダイン,8SK】[] 投稿日:2019/03/03(日)13:21:26 ID:PHF.hf.nv
>>20
それをいうなら天武では?
22 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/03/03(日)13:41:35 ID:ONB.cm.m4
>>21
あ、そうか。
兄の天智天皇を全否定して、新国家体制の樹立を目指した天武天皇か。
あの時期の権力争いは藤原一門が裏で暗躍していて、古い豪族同士は争わされて疲弊させられるんだよね。
25 名前:■忍法帖【Lv=10,マーマンダイン,8SK】[] 投稿日:2019/03/03(日)13:54:28 ID:PHF.hf.nv
>>22
どこネタかしらんけど、
当時の藤原氏(中臣氏)はまだたいした勢力はないぞ
26 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)14:15:01 ID:ONB.cm.m4
>>25
>>25
ネタも何も、不比等と息子ら四兄弟が藤原一門の礎を築いてゆく中で、他の氏族を排斥しているんだが?
まあ、壬申の乱から大宝律令の制定までの長い期間(30年ほど)で見るか、壬申の乱当時だけで見るかで印象は変わるか。
23 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/03/03(日)13:42:06 ID:yAg.ic.jr
どっかの島国のお情けで皇帝の称号をもらった保護国が有ったね。
24 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/03/03(日)13:49:47 ID:x9R.zo.sn
特亜とパヨクが必死に乗っ取りと解体を画策するわけだな


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551573688/
posted by po06xswr at 14:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: