2019年06月17日

【広告】ファーウェイのスマホ、無断で広告を表示し世界中で騒動に。同社は謝罪し取り下げ[R1/6/17]

最強の未公開企業 ファーウェイ冬は必ずやってくる【電子書籍】[ 田濤 ]
価格: 1,944円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
ファーウェイという企業をご存知でしょうか。<br><br>世界170カ国に展開、世界人口の3分の1にサービスを提供し、<br><br>米国の経済誌に「世界でもっとも革新的な企業」として、<br><br>フェイスブック、アマゾン、アップル、グーグルに続く第5位に選ばれるようなグローバルIT企業です。<br><br><br><br>中国語社名は「華為技術有限公司」。<br><br>もともとは、うだつの上がらない人民解放軍の退役軍人だった任正非が、<br><br>1987年に深センではじめた怪しげな、中国ではよくあるブローカーのひとつでした。<br><br>その他大勢のブローカーと任が違っていたのは
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:■忍【LV13,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:19/06/17(月)09:38:21 ID:???

 ユーザーが利用中のファーウェイ製スマホのロック画面に、覚えのない広告が一斉配信
されるという出来事が世界規模で発生し、同社が謝罪、取り下げるという騒動があった。

 これは同社スマホの一部機種において、ロック画面に突如として宿泊予約サイト
「Booking.com」の広告が表示されたというもの。
対象となったのはP30 ProやP20 Pro、P20 Liteなどの主力機種で、プリインストールされている
壁紙を有効にしている場合に、クラウド経由でダウンロードされたようだ。
報告があった国はイギリス、オランダ、アイルランド、南アフリカ、ノルウェー、ドイツなど
広い規模にわたっており、Twitterなどで騒動となったことから、同社はほどなくして
壁紙を取り下げ、謝罪した模様。今回はたまたま壁紙レベルだったとはいえ……

(以下略)


https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1190695.html
−−−−−−−−
!jien【お知らせ】
*最悪板のコピペなどの荒らしが現れましたら、
通報協力(左上のボタンから、「運営アク禁」お願いの
書き込み)をお願い致します。
−−−−−−−−
2 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/06/17(月)09:40:24 ID:GgU.lg.mt
amazonの奴は広告ありで安くしてるけど
ファーウェイは金払わんのか?
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/06/17(月)09:45:37 ID:HzM.lg.ty
Booking.comもいい迷惑だね。 それともグルだったのかな?
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/06/17(月)10:51:41 ID:4a6.ia.4s
>今回はたまたま壁紙レベルだったとはいえ……

それな
5 名前:ツチノコ狩り[] 投稿日:19/06/17(月)11:07:27 ID:z91.zw.mt
けっきょくはどんなスマホだってみられてるんだろ

スマホをつかうってことは裸で街中あるいているみたいなもんだと
6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/06/17(月)11:20:26 ID:Pag.mv.hz
勝手にデータを送れるという事は、マルウェアも同じ様に送れるという事だな。
7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/06/17(月)12:16:52 ID:lHe.qc.ty
勝手に送金されたり、SNSに書き込みして逮捕されたり
スマホを使えば色んなことが起こっちゃう。
そう、ファーウェイならね
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/06/17(月)12:20:31 ID:aw3.xw.ag
おそらくだが、マルウェアも同時配信してるんだろ。
壁紙が勝手に変わる、という分かりやすいトラブルに世間の注目を集める事で、
「それ以外にも何かされてる」という事に気づかせない孫子の兵法。
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/06/17(月)13:16:11 ID:kLk.8k.ve
自由に遠隔操作できる証拠
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/06/17(月)13:20:38 ID:AwM.np.8o
動く壁紙は実行ファイルのような物だから何が起きてもおかしくはない


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560731901/
posted by po06xswr at 13:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: