2019年10月10日

【豚コレラ】1億頭のブタが消えた 中国でいま、何が…[R1/10/10]

【ふるさと納税】【2100g】鹿児島産黒豚切落とし(525g×4P・計2,100g)+黒豚生ハム(100g×1P)切り落とし肉は豚肉の旨味が絶品の極上生ハムは熟練の職人による逸品!【水迫畜産】【102
価格: 10,000円 レビュー評価:4.49 レビュー数:41
商品説明 黒豚切り落としは約100gづつシートで分けてあります。使用する分だけ取り出してお使い下さい。 色々な料理に使えます。鹿児島産黒豚モモ肉をじっくり漬込み、甘くてまろやかな生ハムに仕上げました。黒豚の旨みと熟練の職人により生まれた絶品の生ハムです。 今回は切落としスライスを真空パックで100gづつパックしてあります。 名称 黒豚切落とし 黒豚生ハム 内容量 黒豚切落とし:2,1kg(525gx4P)/鹿児島産 黒豚生ハム:100gx1P/鹿児島産 賞味期限 切落とし:6ヶ月 生ハム:1年 保存方法 冷凍 配送方法 冷凍 備考 着日指定はお受付できません。 加工業者・提供元 有限会社水迫畜
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:■忍【LV15,そうりょ,JC】ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe[] 投稿日:19/10/10(木)11:25:50 ID:pM8
!jien

世界最大の養豚国家の中国で、衝撃が広がっています。
この1年で、1億頭を超えるブタが減少したとされ、食卓に欠かせない国民食の豚肉の価格が急騰しています。
原因は、猛威を振るう「アフリカ豚コレラ」。日本で広がる「豚コレラ」とは、全く違うブタの病気です。
「豚コレラ」より感染力が強く、致死率はほぼ100%。ワクチンもないために、感染拡大を防げずにいるのです。
中国で何が起きているのか。現場を取材しました。
(詳細はソースをご覧ください)

NHK NEWS WEB 10月9日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191009/k10012118841000.html

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 101◆ !max700
https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1569592978/606-
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/10(木)11:29:36 ID:s8.nw.L1
しばらく豚肉は食えないな・・・
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/10(木)11:32:52 ID:jh.qx.L2
スレタイ最初の【豚コレラ】を読み飛ばして
1億頭のブタが消えた 中国でいま、何が…
を呼んでしまったため、オカルト好きな私は思わず
UFOが来たの? それとも未知の驚異的なSF現象来た?!
とか、一瞬心が踊ってしまったw
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/10(木)11:35:38 ID:RK.zh.L1
豚肉食べれないのは残念だが、自分の健康の方が大事
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/10(木)11:36:45 ID:Yy.o5.L1
アフリカに進出している中国人って多いんだよな。
たまには、帰国もするだろ。
お土産もって。
6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/10(木)11:37:05 ID:pX.vw.L2
感染した豚肉を食しても、別に人体に影響はないはずだが。
7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/10(木)11:42:31 ID:PW.zh.L1
記事中「毛のある動物はすべて処分!?」


自分、助かった!
8 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/10(木)11:46:46 ID:RK.zh.L1
また髪の話してる・・・
9 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/10(木)11:56:22 ID:NM.zh.L1
何か他のモノの隠語としての'ブタ'であっても、中共ならそれほど驚かない。
10 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/10(木)13:04:57 ID:8v.wl.L1
まあ人間だって村ごと消滅してるような国だし・・
11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/10(木)13:19:55 ID:Sd.vh.L1
( `ハ´ )日本に出荷したアル
12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/10(木)13:28:11 ID:fm.t6.L6
いや、取材してんじゃねーよ
日本に中国産豚コレラ持ち込む気か


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570674350/
posted by po06xswr at 16:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: