2019年12月22日

【社会】シカと電車の衝突急増なぜ?「鉄分補給」や「どんぐり不作」説も[R1/12/21]

【ふるさと納税】高タンパク・低カロリー・低脂肪 えぞシカ肉セット
価格: 10,000円 レビュー評価:4.45 レビュー数:33
【お届けについて】 ※現在、2019.10.21までにご入金された方の発送が完了しています。(2019.11.13時点) 生産者が狩猟から加工まで一貫して行った道内外の有名レストランも扱っています。 その証に2015年末の日テレ「ぐるナイ!ゴチ最終決戦4時間SP」にも登場。 なかなか口にする機会のない鹿肉ですが食べ方は素材の美味しさを生かしていただくのが一番。 単純にスライスして塩コショウや焼肉のタレ等でお召し上がりください。 高タンパク・低カロリー・低脂肪、鉄分豊富なヘルシーミート、「お肉の優等生」と言われています。 欧州では高級レストランで特別に食べられる最上のお肉として扱われています。
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe[] 投稿日:19/12/21(土)17:42:23 ID:kDx
JR西日本の沿線で、電車と野生動物の衝突事故が増えている。滋賀県を含む京阪神近郊エリアと福知山支社管内では今秋、
発生件数が前年を25%上回り、列車遅延をたびたび引き起こしている。事故原因で圧倒的に多いのはシカ。要因については、
鉄分を補給するために線路をなめにくる生態や、どんぐり不作の影響などが挙がっているものの、はっきりしないのが実情だ。
(以下略)

ヤフーニュース 12月21日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191221-00199639-kyt-l26
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/12/21(土)18:28:41 ID:eob
脳関係か。
たしかにクルミみたいなの食うと必須栄養素一気に揃うんだよね
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/12/21(土)22:48:22 ID:jSe
単純に食い物が減ってきてるんでしょ
自然破壊とかで
5 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/12/21(土)23:03:50 ID:9X0
>>3
鹿が増え過ぎて、環境破壊になっている模様。
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/12/21(土)22:56:46 ID:B8Z
シカが増えたのか食い物が減ったのか…
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/12/21(土)23:07:06 ID:46o
単にシカが増えすぎたんだろ
鳥獣保護法で

鳥獣のほうが保護されてるんだから、人間のほうが遠慮して暮らせよ
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/12/21(土)23:21:51 ID:NlV
線路なめてるの?
8 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/12/21(土)23:44:19 ID:hkI
電車にガードつけて跳ね飛ばせば?
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/12/21(土)23:57:42 ID:46o
電車や自動車は、動物にとっては「動いている、こっちに向かってきている」と認識しづらいらしい

前脚と後脚が上下運動してて、姿がだんだん大きくなる=馬か牛っぽい何かがこっちに向かって走ってきている=対応しなきゃ!

なんだけど、
自動車や電車って「車輪」じゃん?
上下運動無いから、動物視点だと「停止しているように見える」らしいんだよね
正面からだと尚更に

ネコやイタチがよく道路で轢かれてるのって、
自動車を見て、
「動いてないな。…ん?動いてないのに、姿が大きくなってんな?……あ!ひょっとして、手足を動かさずに、こっちに来てんのか!?」
って、慌てて回避行動をとった結果、轢かれてるのもあるらしい
11 名前:■忍【LV1,ソードイド,MO】[sage] 投稿日:19/12/22(日)02:00:45 ID:aUQ
>>9
両眼視じゃないからかな
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/12/22(日)00:43:33 ID:ABC
横から補足させてもらうと、猫は小型だから振動で接近は判断できてる
(夜間なら)突然のライトや振動轟音の前に固まってしまう→轢かれる、ということらしい

馬や鹿サイズならその通りかと。あっ、馬と鹿…


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576917743/
posted by po06xswr at 16:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: