2020年03月23日

【医療】患者家族から「蘇生拒否」九州で357件(蘇生中止91件) 救急隊員、国の指針なく困惑[R2/3/23]

カンタン!救急蘇生 動画でわかる胸骨圧迫&AED/小林正直/石見拓【1000円以上送料無料】
価格: 1,540円 レビュー評価:0 レビュー数:0
著者小林正直(監修) 石見拓(監修)出版社学研メディカル秀潤社発行年月2016年12月ISBN9784780912418ページ数55P9784780912418内容紹介学校の教員、企業等の組織内での心肺蘇生講習指導者、一般市民をはじめとする非医療従事者が、AEDの使用法や心肺蘇生の知識など簡単に心肺蘇生法を習得できるテキスト。JRC蘇生ガイドライン2015準拠版!※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:■忍【LV32,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:20/03/23(月)12:51:01 ID:???

蘇生中止91件

 119番で駆け付けた救急隊員が、心肺停止の患者の蘇生処置を家族らに断られるケースが全国で相次いでいる。
九州では昨年、蘇生拒否が357件あり、うち約4分の1に当たる91件は蘇生を中止していたことが西日本新聞の調べで分かった。
延命治療を望まず、自宅で最期を
迎えようとしていた高齢者らの家族が、気が動転するなどして通報し、蘇生を拒否するケースが多い。
蘇生の不実施について法的な規定はないため、各地の隊員は対応に苦慮している。

 消防法上、救急隊は蘇生を実施し、医療機関へ搬送しなければならない。では蘇生拒否された場合にどう対応するか。
総務省消防庁の調査(2018年)では、何らかの対応方針がある消防本部は全体の46%、そのうち蘇生の不実施や中止を
認めているのは30%だった。

 九州各県の対応も分かれている。長崎、大分の両県は、かかりつけ医に連絡を取った上で蘇生の中止を認めている。
熊本県は拒否されても蘇生するのが原則だが、実際には現場の判断で中止した事例もあった。
 福岡、佐賀、宮崎、鹿児島は県として方針を定めていない。福岡県は24の消防局・本部のうち、少なくとも5本部が策定。
福岡市消防局は必ず蘇生して搬送することにしている。昨年は蘇生拒否が16件あったが中止した事例はなかった。
家族に消防の法的任務を説明し理解を求めているという。

(以下略)

西日本新聞 2月23日
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/594116/

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 108◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1583838964/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/23(月)12:54:12 ID:Jn.77.L7
家族の意思なら良いと思いますけどね
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/03/23(月)12:58:18 ID:qo.ai.L7
心臓だけ動いて生きてますって言われてもねぇ。
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/03/23(月)14:26:28 ID:Nq.td.L1
なんだこれ。せっかく救急隊員が来てくれたんだから無駄足にするな、蘇生させろって言いたいのかな。
動転して救急車呼ぶのは普通の家庭ならしょうがないことだし、蘇生断るのも別に構わんだろ。
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/23(月)14:36:20 ID:JG.do.L1
>延命治療を望まず、自宅で最期を迎えようとしていた高齢者らの家族が
>気が動転するなどして通報し、蘇生を拒否するケースが多い。
自分で呼んでおいて拒否とかもう一緒に墓に入った方が良いレベルで脳が退化してるわ
心肺停止するような高齢者の家族だから同じく高齢者が多いんだろうが
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/23(月)14:37:57 ID:QB.mz.L10
蘇生するかどうかの判断基準が地域によって異なり明確な指針がないのが問題だという話だろ


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1584935461/
posted by po06xswr at 16:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: